浮気の兆候があったら

探偵の選び方チェックリスト!浮気調査で失敗しないために最低限知っておきたいポイント8つ

2021年5月17日

「探偵事務所が多すぎて、何を重視して選べばいいか分からない」

「浮気がクロだと分かっていたら、どの探偵に依頼しても同じ?」

普段の生活で接する機会が少ない「探偵」だからこそ、なんとなくで契約してしまうと思わぬ損やトラブルのもとになります。

言葉巧みなキャッチフレーズや営業トークの中から 確実に証拠を取ってくれる信頼性のある探偵社を探すのは難しいですよね。

この記事を読めば、以下のような探偵選びに役立つ情報が分かります。

ボリューム多めだけど探偵選びの基準を網羅してるよ!!
この記事でわかること
  • 悪質な探偵社に依頼しないための注意ポイント
  • 探偵 or 弁護士 どっちに相談に行けばいい?
  • 大手と個人(中小規模)の探偵社はどっちがいい?
  • 料金プラン別の探偵の選び方
  • リアルタイム報告は必要?
  • 探偵社とトラブルになってしまった場合は・・・

信頼できる探偵社に依頼したい、浮気調査で失敗したくないという方は、ぜひ最後までお読みください。

目的別・サービス内容別に探偵事務所を選びたい方は

あわせて読みたい

探偵選びで最低限見ておきたいポイントと注意点8つ

全国には5,000以上の探偵社が存在しますが、技術や知識が乏しく違法調査により行政処分を受けている探偵社もあります。

高額な料金を支払ったのにまともに調査をしてもらえなかったなどといったトラブルを招かないために、探偵選びで注意したいポイントをご紹介します。

誇大広告に注意!言葉巧みなキャッチコピーを鵜呑みにしない

ホームページに「必ず成功します」「調査成功率100%」などと謳っている探偵社には注意。

どのような浮気調査でも「100%成功する」と言い切れる調査はありません。

キャッチコピーやセールストークを信用しすぎないよう、口コミを参考にしながら自分の目でも確かめていきましょう。

探偵業届出証明書の表記の有無を確認しよう

日本には「探偵業法」という法律があり、探偵業を行う場合は各都道府県の公安委員会への届け出が必要です。探偵業届出番号や証明書が記載されているかを確認しましょう。

みい

各探偵社ホームページの「会社概要」に記載されていることが多いですよ!

調査報告書の内容と受領時期を確認しよう

調停や裁判では「調査報告書」が重要になります。探偵社によっては、調果報告書のサンプルを見せてもらうことができるため無料相談の際に見せてもらいましょう。

調査後「どのくらいの期間で受け取れるか」も要確認。

調査報告書には以下の内容がハッキリと書かれているかを見ておきましょう。

調査報告書チェックリスト

  • 調査対象者の顔が鮮明に写っているか
  • 浮気現場の場所はわかりやすく写っているか
  • 時間は分単位で時系列に記載されているか
  • 調査中に空白の時間がないか
  • 浮気相手と行った場所の名前や住所は書かれているか
  • 浮気相手の特定はできているか(氏名・住所・勤務先など)
  • 相手とどのような行動をしたか

調査報告書は、浮気旦那に言い逃れをさせないスキのない報告書でなければ意味がありません。

顔がピンぼけしていたり、浮気現場の状況や浮気相手の情報が不足していないかなど、逃げ道のない報告書であるかをしっかり確認しておきましょう。

他社と比較して料金が低すぎ・高すぎないか

低料金であることはメリットでもありますが、人件費にお金をかけていないぶん調査能力が低かったり、追加料金が必要になり最終的に高くついてしまう場合もあります。

調査時間や調査内容、アフターサポートも含めて、なぜ「その料金なのか」をしっかりと見極めましょう。

行政処分の有無 を確認しよう

探偵業法に違反していた場合、営業停止命令や営業廃止命令などの行政処分を受けることがあります。相談しようとしている探偵社が、過去に行政処分を受けていないかどうかも調べると万全ですね。

営業停止命令を下された事務所のみですが、警視庁のHPで行政処分を受けた探偵事務所を確認できます。

探偵業法に基づく行政処分 │ 警視庁

依頼者の相談に十分に応じてくれるか

無料相談の際に、あなたの悩みや現状についてをしっかり聞いてくれるかはとくに重要なポイントです。

具体的な悩みや、調査後どうしたいのかが分からなければ、適切な調査内容を決められません。聞き取りが不十分だと、後にトラブルに発展する可能性もあります。

みい

あなたが納得のいく相談ができたのかどうかは、信頼できる探偵事務所かどうかを見分ける判断材料にもなります。

強引に契約を要求してこないか

いくら親身に相談に乗ってくれていても、契約を急かすような探偵社には注意が必要です。しっかり内容を理解して納得のいく調査になることが確認できてから、契約するようにしてください。

複数の探偵社で相談・見積もりをする

探偵選びで失敗しないためには、複数の探偵事務所を比較することが重要です。

比較をすることで「自分のケースではどのような調査が必要か」「料金相場」が分かります。また、複数社で見積もりを取っていくことにより、料金交渉もスムーズにできます。

こちらも探偵社との相談に「慣れる」ことで、冷静な契約ができます。

時間や労力はかかりますが、焦って1社目で契約をするのは後悔のもと。口コミやネットの情報だけでは分からない”相性”や”具体的な料金”は実際に自分で確認して比較をすることをオススメします。

探偵と弁護士どっちに相談に行くか迷ったら「証拠が無ければ、まず探偵」

「夫の浮気」で思いつく相談先として”弁護士”をあげられる方も多いのではないでしょうか。

弁護士は「離婚」や「慰謝料請求」などといった法的手段をとる際のサポートをしてくれますが、法的措置をとるためには「証拠」が必要となります。

探偵
弁護士
  • 行方や証拠をつかむ
  • 証拠を元に法的措置をとる

探偵は、浮気調査をするために浮気や不倫などさまざまな相談を受けています。解決までをサポートするためにはある程度の法的知識は持っています。

法律に詳しい専門家が在籍している探偵社がほとんどなため、最初に相談するなら「探偵」がオススメ。

みい

探偵なら、時間や回数に制限なく無料で相談できるというのも大きなメリット!

>>浮気相談は弁護士と探偵どっちが強い?

もっと詳しく

大手探偵社と個人探偵社どちらにもメリット・デメリットがある

「大手なら間違いないだろう」「個人事務所はあやしい」と思われがちですが、大手・個人(中小規模)の探偵社どちらにもメリットとデメリットが存在します。

大手探偵社
個人・中小規模
  • 社歴が長く、経験豊富
  • 全国に支店や相談室がある
  • HPが見やすく料金プランが豊富
  • 料金は高額になりがち
  • アフターフォローが手厚い
  • 大手と比較すると低料金
  • 調査時間や費用面で融通がきく
  • 地域密着型で効率的な調査に対応
  • 聞き馴染みのない社名で不安感
  • 料金プランが選べない探偵社も

探偵社の規模で図れるものもありますが「あなたの求める浮気調査に合っているか」が大切。

料金・アフターサポートの内容・相談員や調査員との相性などさまざまな角度で比較をして、自分のケースに見合った探偵選びをしていきましょう。

>>【探偵】大手と個人・中小探偵事務所の違い

あわせて読みたい

浮気調査の費用相場と料金プランの選び方

浮気調査の費用相場は10万~100万円と言われています。調査内容や料金プランによって最終的な料金は大きく異なるため、自分のケースに最適な料金プランを採用している探偵社を選びましょう。

浮気調査の料金プランは主に3つ

  • 時間制プラン
  • パック料金プラン
  • 成功報酬プラン

料金プラン別にどのような人に適しているかと、オススメ探偵社をまとめました。

ピッタリな人不向きな人 オススメ①オススメ②オススメ③
時間制プラン・浮気する日が特定できる人
・短時間で調査したい人
・浮気する日が特定できない人
・長時間になりそうな人
AMUSE
3,980円~/1h
KURUNE
4,980円~/1h
ラビット探偵社
7,000円~/1h
パック料金プラン・事前情報は少ないが浮気はクロという人
・「初回パック」「定額プラン」など限定割引を利用したい人
・短時間で調査できそうな人 MR探偵
初回限定プラン
原一探偵事務所
トライアル・定額制プラン
MJリサーチ
初めてパック・白黒パックなど
成功報酬プラン・浮気をしているかどうか分からないが調査したいという人
・行動が読めない人
・浮気の事前情報がしっかり取れる人 あい探偵後払いの完全成功報酬制 うな探偵
GPS貸し出し0円~
AMUSE
顧客満足度1位
料金プラン別比較表

料金プランの詳細をもっと詳しく知りたい方はコチラの記事をお読みください。

あわせて読みたい

成功報酬プランを選ぶべきケースとは?

浮気調査の成功報酬プランは「調査が成功しなければ、料金は0円」というものですが、「成功」の定義は探偵社によって異なることをご存知でしょうか。

みい

「浮気の証拠が取れる=成功」だと思いこんでいましたが、実際に相談に行ってみると探偵社によってはそうじゃないことが分かりました。

「調査が成功しなければ、料金は0円」 というリスクを背負っているだけに高額になっている成功報酬プランを選ぶべき浮気調査のケースはコチラの記事をお読みください。

もっと詳しく

浮気調査のリアルタイム報告は必要?メリットとデメリットあり

リアルタイム報告は、現場の調査員から調査開始や終了の報告だけでなく、調査中の状況を教えてもらうことができます。

「浮気相手とラブホテルに入室したまま、契約時間が過ぎてしまいそう」という場合にも、調査を打ち切ることなく追加調査を依頼できたり、動きがなさそうな場合には早めに切り上げるなどといった融通が利かせられるメリットがあります。

メリット
デメリット
  • 本当に調査しているかが分かる
  • 報告書の受け取りを待たずに事実をスグ把握できる
  • 状況に応じて調査の切り上げができる
  • 依頼者が現場に乗り込んでしまう危険性

「感情的になった依頼者が現場に乗り込んでしまい、とれる証拠も取れず最悪の事態に…」というケースは多く、このデメリットを回避するためにあえて採用していない探偵社も。

本当に調査に行ってくれている安心にもつながるため、リアルタイム報告を探偵選びの一つの基準にしている方も多いです。

リアルタイム報告をしてくれる探偵事務所

ラビット探偵社

ラビット探偵社
  • 全国対応
  • 時間制プラン・パック料金プランあり
  • リアルタイム報告で調査途中の切り上げや延長も可
  • 余った調査時間の繰り越しが可能で契約時間を有効活用
無料相談は24時間対応!オンラインや出張相談も◎

ISM調査事務所

総合探偵社AMUSE
  • 非通知・匿名相談OK
  • 早期解決であまった契約時間分を返金
  • 必要経費込みで追加料金なし
  • リアルタイム報告で状況に合わせてプラン変更可能

探偵社・興信所とトラブルになった場合は…

探偵社や興信所、調査に係るトラブルなどの苦情や相談ができる場所があります。実際にトラブルにあってしまった、または依頼した探偵社に不安を感じる方という方でも相談が可能です。

まずは無料相談からはじめてみよう

浮気調査を成功させるには「自分に合った探偵事務所を選ぶこと」が大切です。浮気がクロだからといってどの探偵社でも同じ調査報告書が受け取れるわけではありません。

今回は、悪質な探偵社に依頼をしてしまわないよう最低限おさえておきたいポイントを紹介しました。探偵選びの参考になれば幸いです。

この記事のおさらい
  • 誇大広告に注意
  • 探偵業届出証明書の有無
  • 調査報告書の内容と受領時期
  • 料金は適正か
  • 行政処分の有無
  • 相談に十分に応じてくれているか
  • 強引な勧誘はないか
  • 複数の探偵社で相談し、比較する
無理は禁物

探偵事務所は無料で何度も相談に応じてくれるだけでなく、法律に詳しい専門家も在籍しているためまずは探偵に相談するのがオススメです。

「探偵」と聞くと、あやしいイメージを持つ方も多いと思いますが、親身に話を聞いてくれて心強くなったのを覚えています。相談は、電話やメールでできるため、あまり気負わず気軽に相談をしてみてくださいね!

本当に信頼できる探偵社が知りたいという方は

探偵紹介サイトがオススメ。探偵紹介は、厳しい審査基準をクリアした優良な探偵社のみを紹介してくれるサービスです。

自分で探す手間が省けるだけでなく、悪質な探偵社に依頼してしまうリスクを回避できます。

安心探偵.com
  • 紹介は何度でも無料
  • 匿名相談も可能
  • 全国どこでも紹介OK
  • 探偵社とのアポイントを取ってくれる
  • お断りの代行もしてくれる
紹介割引や弁護士特約も付帯
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みい

夫が単身赴任中に出会い系の女との浮気が発覚➙焦って探偵に調査依頼するも失敗→2回目に別の探偵社で依頼して証拠獲得→クソ旦那とクソ義両親にギャフンと言わせて離婚しました。浮気調査で失敗しないために探偵選びや自力での浮気調査など、確実に浮気の証拠を取るために知っておきたい知識を発信しています。

-浮気の兆候があったら