浮気の兆候があったら

どこからが浮気?不倫の定義と不倫を証明するために必要なもの

2021年10月6日

浮気や不倫の定義は人それぞれで一見あいまいですよね。

2人で会っていた、キスしたら浮気!はたまた、浮気心がある時点でアウトという人もいれば、肉体関係が無いならOK、また遊びならOKという人もいるかもしれません。

法律的には、浮気は「不貞行為」といわれ、性的な関係を持ったかどうかが基準となっています。

「一線は超えていない」「オフホワイト」などと発言するのは、法律違反をしていませんよと主張したいということですね。

どこからが浮気?不倫の定義とは

前述のとおり、法律的な不倫の定義は「性的な関係を持ったかどうか」が基準になります。

そのため、浮気の証拠として重要なのは、不貞行為があったことを示すことができるものが必要です。

>浮気の証拠になるものとならないもの

不貞行為があったことを証明するには

旦那が浮気相手とセックスしている瞬間を写真に収めるのはまず不可能です。

不貞行為があったとして認められる証拠を押さえるためには、

  • パートナーと浮気相手がホテルに出入りする写真
  • 一緒にどちらかの家を出入りする写真
  • 浮気相手と一緒に旅行へ行った写真

を揃える必要があります。

証拠能力の強さは「ラブホテル>>シティホテル>>どちらかの家」の順に強くなるので、ラブホテルの出入りが撮れたらベスト。

みい

ラブホに入って「一線は越えてない」はさすがに無理があるからね。

>>「不貞の証拠になるもの・ならないもの」を詳しくまとめた記事はこちら

浮気の証拠をどう使う?

浮気の証拠は、集めることが目的ではありません。大切なのはどう使うか

さまざまな活用法があるので、例を見ていきましょう。

  • 浮気を認めさせて話し合いたい
  • 反省させる、お灸をすえたい
  • 不倫相手と別れさせたい
  • 不倫相手(または旦那)に慰謝料請求をしたい
  • 離婚をしたい
  • 旦那の離婚請求を拒否したい
  • 離婚する際の親権・養育費・財産分与・慰謝料を有利に進めたい
  • 離婚となったら調停や裁判、弁護士などを通す可能性がある

調停や裁判では、LINEのやりとり女性と写っている写真だけでは、証拠不十分とされてしまう可能性が高くなります。

また、不貞行為を証明する写真は、1回だけでなく複数回押さえたほうが良いです。

”過ちではあるが離婚理由までにはならない”と離婚が認められなかった裁判例も。

証拠を何に使うのか、旦那の性格によっても、証拠になる・ならない、証拠が必要かどうかすら変わってきます。

たとえば筆者の場合では、私が浮気に気づいてスマホを見ようとしたばっかりに、夫は警戒を強めていきました。

そして、浮気を問い詰めても、認めるどころか訳のわからない言いがかりで私を攻めたててくる始末。

平気でウソをついて言い逃れようとすることが目に見えていたので、証拠を集めておくことと法律を知っておくことはとても大切だと思いました。

知識があれば慌てずに行動できます。そして法的な効力を持つ証拠があれば、相手のペースに巻き込まれず不利に話が進められてしまうことはないでしょう。

筆者の後悔と浮気チェックの注意点

夫の浮気に気づいてからの行動で後悔しているのは、私が浮気をあやしんでいることがバレてしまったこと。

見れる状態にあったスマホも見れなくなり、行動も読めなくなってしまったことにより調査は難航してしまいました。

私のように後悔しないためにも、自力で浮気チェックをしすぎて自爆しないよう気をつけてください。

不貞行為を証明できる証拠を押さえよう

浮気=不貞行為の基準は、性的な関係があったかどうかです。

旦那の浮気に気づいたら、まず浮気調査のプロである探偵に相談をしてみましょう。

同時に法律のことを調べ、子どもがいる場合にはシングルマザーでやっていけるかのシミュレーションをしましょう。

探偵に相談に行くまでは「あやしい、ぼったくられる…」と不安もあったのですが、実際には

  • 料金の見積もりが思ったよりも安かった
  • 調査をお任せできるから、精神的な負担が減った
  • あやしいイメージとは対照的で、相談員さんがとても親身だった

思いきって利用してよかったと思っています。

筆者がオススメの探偵社は「MR探偵社」。

大手探偵社であり、調査力・アフターサポート・料金といった探偵に求める条件をすべて満たしています。

心理カウンセラーや弁護士相談、示談書サポートといった証拠をとったあとの対応もしっかり行ってくれるため、安心しておまかせできますよ!

全国に対応しており、電話やメール、LINEでも相談ができるというのもオススメなポイントです。

>MR探偵社のHPを見てみる

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みい

夫が単身赴任中に出会い系の女との浮気が発覚➙焦って探偵に調査依頼するも失敗→2回目に別の探偵社で依頼して証拠獲得→クソ旦那とクソ義両親にギャフンと言わせて離婚しました。浮気調査で失敗しないために探偵選びや自力での浮気調査など、確実に浮気の証拠を取るために知っておきたい知識を発信しています。

-浮気の兆候があったら