探偵と浮気調査

探偵に無料相談する前にしておく準備と確認すべきポイント

無料相談は、信頼できる探偵社かどうか、本当に証拠を取ってくれるのか、どのようなサービスで料金はいくらなのかを知るための大切な機会となります。

また、探偵にとっても「調査が必要かどうか」「証拠が入手できそうな事案かどうか」を判断するため、多くの情報を得たい大切な時間です。

みい

今回は、浮気調査に失敗したくないという方のために、探偵に無料相談をする際にしておきたい準備と、確認すべきポイントをご紹介します!

探偵に無料相談する前にしておきたい準備

探偵事務所への無料相談は、内容的にも多くの時間を要します。

曖昧な相談内容では、曖昧な回答しか得られません。スムーズに相談をすすめるためにも、聞いておきたいことや伝えておきたい情報、あなたの希望を整理しておきましょう。

電話やメール相談にむけた事前準備

まずは、ファーストコンタクトの際にしておきたい準備項目からお伝えしていきます。

相談前に準備したいこと

  • 現在の状況をまとめておく
  • 調査をする目的を考えておく
  • 調査対象者の情報
  • 対面相談のアポイント
みい

わからない項目は、曖昧な情報をつたえて混乱を招くよりは、現状で把握している範囲のことを正確に伝えれば大丈夫です。

あなたの現状をまとめておく

時系列がめちゃくちゃになってしまったり、重要なことをいい忘れたということがないように、紙に書き出して、情報を整理しておきましょう。

みい

また、家族構成や住まい、年齢や仕事なども、簡単にヒアリングされることが多いですよ。

浮気調査をする目的を考えておく

離婚、再構築、慰謝料請求、まだ悩んでいる…など「証拠をどのように活用したいか」につながっていきます。

はっきりとした道筋が決まっていなくてももちろん大丈夫。

みい

浮気の証拠を突きつけて、夫と浮気相手に灸を据えたいという人も多いそうです。

調査対象者についての情報

調査対象者と浮気の状況についても、聞かれた質問に答えられるようまとめておきましょう。

筆者の経験上だと、電話相談時だと、だいたい以下のような内容を聞かれることが多いです。

  • 年齢
  • 職種
  • 普段の移動手段、
  • 浮気相手の情報
  • 浮気を疑い始めたキッカケ
  • いま持っている証拠はあるのか…など
みい

情報を時系列にまとめておくと、伝えもれることなくスムーズに話が進められますよ。

対面相談のアポイント

一通りヒアリングを済ませると、対面相談へ進みます。

探偵事務所へ出向くのか、出張で家や近所まで来てもらうのか、オンライン面談で行うのかなど探偵社によってさまざまですが、希望を伝えましょう。

時間に余裕があるときで日時設定をしましょう。

筆者は、最長で4時間かかったことがありました。

みい

対面相談に向けた事前準備

アポイントを取ったら、いざ対面相談です。

対面相談では、電話ではヒアリングしきれなかった情報はしっかり持っていきましょう。

対面相談の事前準備

  • 調査対象者の情報
  • 希望の予算
  • 見積もりで確認しておきたいこと
  • 調査やサポート内容で確認しておきたいこと

調査対象者の情報

電話相談の時よりも、人物像がわかるより詳細な質問が多くなります。

対面相談でよく聞かれるリスト

  • 氏名(調査対象者の)
  • 生年月日
  • 身長や体格
  • 現住所
  • 勤務先の名称
  • 写真(顔と全身がわかるもの)
  • 車の車種とナンバー、色
  • 行動パターン
  • 浮気に関する証拠
    メールやLINEの履歴、画像、レシート、ポイントカードなどがあれば

希望の予算

「予算はどのくらいですか?」とほとんどの場合で聞かれます。

みい

聞いてこない探偵社ももちろんありました

かけられるのはここまで!という予算がある場合は、しっかり伝えておきましょう。

予算が限られる場合は、予算内で最大限の調査ができるよう、複数の探偵社で見積もりを取って判断しましょう。

これだけは聞いておきたいという質問

調査の内容やサポート内容、また見積もりで提示される料金の内訳など、明確にしておきたいことは、契約前に聞けるように準備しておきましょう。

以下は一例です。

  • 調査員は何人で行われるのか
  • 成功報酬プランを選ぶ場合は、何をもって「成功」となるのか
  • 支払いのタイミングと、支払い方法
  • 追加調査が必要になった場合はどうなるのか
  • 急な依頼にも対応してもらえるのか…

などといった質問があげられます。

みい

契約する前に明確にしておきましょう。

無料相談で確認すべきポイント

私たち依頼者にとっての「無料相談の目的」は下の4つです。

・依頼する探偵事務所を選ぶため
・本当に探偵に依頼をするかどうかを判断するため
・調査内容・料金・サービスを確認するため
・依頼するための具体的な相談をするため

上記の内容をしっかりと確認すればあとから「こうすればよかった!」を防ぐことに繋がります

事前準備・確認をせず無料相談をして失敗した例

準備や確認不足のまま無料相談へ行くと、後悔する結果となってしまう可能性が高くなってしまいます。

  • 聞こうと思っていた質問の聞き忘れをした
  • 提供できる情報を伝え忘れてしまい、調査が長引いてしまった
  • 料金の内訳をしっかり確認せず、納得のいかない契約になってしまった
  • 調査能力の低い探偵事務所に依頼をしてしまった
  • 契約後に、他社の方が自分の求めるサービスがあることを知ってしまった
  • 断りきれずに契約をしてしまった

探偵社は、あなたの悩みを解決することが目的ですが、ボランティアではないことを忘れないでおきましょう!

浮気調査で受け付けてもらえない相談内容

浮気調査を行う探偵事務所でも、浮気相手とやり取りしたSNSやLINEの調査は受け付けてもらえません。

みい

理由は、「プライバシーの侵害」に当たるからです。

探偵事務所は、公安委員会に「探偵業届出証明書」を許可してもらったうえで業務を行っています。

そのため、違法に当たる相談は受け付けてもらえません。

探偵社の無料相談の流れ

無料相談から契約終了までの流れは、 大きく分けると以下ようになります。

  • 電話やメール、LINEなどでのヒアリングとアポイント
  • 対面でのヒアリング、見積もり(オンラインの場合もあり)
  • 契約
  • 調査開始
  • 調査終了│調査報告書の受け取り
  • アフターサポート

それぞれの詳細を説明します。

1. 契約前のヒアリングとアポイント

電話やメール、LINEなどで簡単なヒアリングと対面相談の予約を取り、対面相談へと進みます。

あなたの行う浮気調査の費用相場を知るためにも、複数の探偵事務所を検討した方がいいので、いきなり対面で相談するよりまずは電話かメールで相談をしていきましょう。

みい

相談だけなら何回でも話を聞いてもらる探偵社がほとんどです。

2. 対面相談と見積もり

電話やメールなどでの相談をして、実際に相談に行きたいと思う探偵事務所の絞り込みができたら、実際に探偵事務所へ出向き、対面相談を行います。

みい

対面での相談は、電話やメールなどとは違い、より具体的なヒアリングがされます。

相談内容から、調査時間や必要経費などを割り出して、見積もりを出してくれます。

ここまででもそれなりの時間と労力はかかってしまいますが、複数の探偵事務所から見積もりを行うことで相場を知ることができるため、見積もりまでをしっかりと行えると良いでしょう。価格交渉にも役立ちます。

3. 契約

複数の見積もりの中から、納得の行く調査ができる探偵事務所を決めたらいよいよ契約です。

調査に掛かる日数、人数、距離といった調査するうえで掛かる日程や使用した機材などの説明を受け、納得したうえで契約するようにしましょう。

4. 調査開始

出典:MR探偵社

探偵事務所によってはリアルタイムに調査報告が受けられることもあります。

本当に調査が行われているか、また、現状がどうなのかをリアルタイムに把握することができるのは安心ですね。

みい

リアルタイム報告を受ける場合は、感情的になって現場に乗り込むことがないよう、冷静に報告を受けましょう!

5. 調査終了、調査報告書の受け取り

出典:ラビット探偵社

調査が終了すると、数日から数週間後に調査報告書を受け取ることができます。

調査時に撮った写真や動画、音声などもあれば聞けるでしょう。

これらの証拠は、いざ裁判を行うことになった場合の有効な材料になります。 慰謝料請求なども、この証拠が立派な請求理由になります。

6. アフターサポート

示談書作成や弁護士紹介、心理カウンセリングや夫婦カウンセラーによる再構築のアドバイスなど、探偵社によってさまざまなアフターサポートが受けられます。

あなたにとって必要なサポートが付帯しているのかも、相談の際にしっかりと確認しておきましょう。

このように、探偵で浮気調査を行うには無料相談を経て行われていきます。

困る

「浮気をしているのは夫なのに、調査依頼をするだけでものすごく疲れそう…」

探偵社選びから、調査中、調査後もとっても疲れます!!!

ですが・・・

浮気の証拠が無ければ、泣き寝入りするしかありません。

今はしっかりと水面下で動いて、未来の自分のために少しの間だけ頑張っていきましょう。

まとめ

ここまでお読みいただいてお分かりのように、無料相談だけでも時間と労力がとってもかかります。

小さなお子さんがいればなおさら、時間の捻出も難しいしストレスとなりますよね。

悩んでいるだけでは、何も変わりません。

自分のタイミングで返信ができる、メールやLINE相談から始めてみてください。

LINEでかんたんに相談ができる探偵社

どの探偵社でも、メール相談は対応しているため、ここではLINE相談に対応している探偵社を2社ほどご紹介します。

あい探偵

あい探偵

浮気・不倫調査を専門としている大手探偵事務所です。

多くの顧問弁護士が推奨しており、無料相談や示談書サポートにも対応しているため「問題解決まで対応して欲しい」という方にオススメです。

オススメ度1時間あたりの料金料金プラン
(5 / 5.0)
1時間2,500円~時間制・
完全成功報酬
アフターサポート匿名相談無料相談
示談サポート・
弁護士紹介
電話(10時~20時)
メール・LINEは24時間365日

>>あい探偵の口コミや評判など詳細記事を見る

低料金でありながら、1日調査で時間を絞らないため調査成功率が高く、他社で失敗してしまった方の救済も多数。

これまでに10万件以上の実績があり、まず見積もりを取っておきたい探偵社です。

あい探偵に無料相談をする

MR探偵社

MR探偵社

MR探偵社は、アフターサポートが口コミで高評価な大手探偵事務所です。

相談員は、女性または男性が選べるので「異性だと話しにくい…」などといった要望にも応えてくれます。

オススメ度1時間あたりの料金料金プラン
(4.5 / 5.0)
プランによる初回限定プラン・
成功報酬制・
パック料金
アフターサポート匿名相談無料相談
示談書作成
弁護士紹介
心理カウンセリング
電話・メール・LINE
24時間365日

メディア掲載多数で、女性が代表を努めている探偵社なため、きめ細やかなサービスが特徴です。

>>MR探偵社の口コミや評判など詳細記事を見る

相談は、電話・メール・LINEどちらも24時間365日対応です。

MR探偵社に無料相談をする

みい

もっと複数の探偵社を比較したいという方は、下のランキングをご覧ください!

>>人気探偵事務所ランキングを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みい

夫が単身赴任中に出会い系の女との浮気が発覚➙焦って探偵に調査依頼するも失敗→2回目に別の探偵社で依頼して証拠獲得→クソ旦那とクソ義両親にギャフンと言わせて離婚しました。浮気調査で失敗しないために探偵選びや自力での浮気調査など、確実に浮気の証拠を取るために知っておきたい知識を発信しています。

-探偵と浮気調査