浮気チェック

旦那の浮気チェック【スマホ編】

2021年10月7日

旦那の浮気チェック【スマホ編】

スマホを利用せずに浮気をする人はいないといっていいほどスマホは浮気の温床です。

SNSや出会い系アプリだけでなく不倫を目的としたSNSなど、体の関係だけを目的とした出会いも容易になりました。

自宅・日常生活編でも書いたように、浮気がはじまると必ずスマホの扱いが変わります。

今回は「スマホから見る浮気チェックポイント」をまとめました。ぜひ最後までお読みください。

スマホにロックがかけられている

  • 急にロックをかけ始めた
  • 今までは教えてくれていたロックを急に変更して教えてくれない
  • 単純な性格・用心深くないタイプの夫なのに妻が思いつく数字を入れてもロックが解けない

ロックがかかっているだけでは、浮気を疑うべきとはいえません。プライベートな情報が書かれているし、誰でも他人には見られたくないものですよね。

とはいえ「急な変化」となればあやしむのも無理はない…

たいていの旦那は、浮気がバレると思っていません。

困る

筆者の場合も、最初は無防備でしたがワタシの行き過ぎた調査により警戒を強め、こまめにパスコードを変更するようになってしまいました。

スマホを肌身離さず持ち歩いている

  • 風呂やトイレにも持っていく
  • 携帯を持って、早めに寝るようになった
  • 子どもに触らせる時は常に監視している

逆に「あやしまれないよういつでもリビングに置いている」など、ノーガードを装う浮気夫もいます。

用心深い人は、スマホでは連絡をとらずにパソコンにしか証拠がない人も。スマホのチェックポイントの多くはパソコンでも当てはまると思います。

電話が鳴っても出ようとしない

  • 着信音や通知音が鳴ってもスグ見ない
  • 電話がきても「たぶん会社からだしいいや」など理由をつけて後まわしにする
  • スマホの画面を常に伏せて置く

妻の前では出られない理由があるのでしょう。

スマホやパソコンを見ているとき後ろを通るのを嫌がる

料理をしている時など、妻が死角にいるときだけスマホを見る浮気夫もいます。

みい

一緒に外出している時「スマホ見ているな~」と思いそっと背後から見ると、大慌てで隠したことがありました。

見られないよう隠すような角度でスマホを見ているなら、やましいことがあるのでしょう。

内緒で2台目の携帯を契約していた

  • 会社で持たされていると堂々と持つ
  • 通勤用のカバンや車に隠し持っている
  • 通話料金を気にして浮気相手と一緒にかけ放題のPHSを持つ

今使っている携帯電話にかけ放題の機能を追加するパターンもあるようです。請求内容が変わっていないか確認してみましょう。

スマホで浮気チェックするときに見るポイント

ここからは、浮気チェックの際に見るべきポイントをご紹介します。

電話の履歴(発信・着信)

  • 同じ番号の着信・受信が多い
  • 着信履歴を削除している形跡がある

浮気相手がすぐに特定できない場合は、ひんぱんに発信・着信がある番号を写真にとっておいたり、通話記録が見られるなら調べて保管しておきましょう。

浮気相手の登録名を会社名にしたり、偽名で登録している場合もあります。

LINE・メール・SMS(ショートメール)など

  • ロックをかけられる
  • 写真の保存ができる
  • 無料通話ができる

アプリは浮気に便利な機能がたくさん付いていますね。
私が浮気を見つけたのはLINEでした。カカオトークなど、同じようなアプリがほかにもたくさんあります。

メッセージが消えるアプリなどもあるそう。

困る

メッセージが読めなくても、ダウンロードしている時点でほぼ浮気確定ですね。

SNS(Facebook・twitter・Instagramなど)

相手の名前がわかった場合、後で自分のパソコンや携帯電話から検索すると、不倫相手が本名で夫とのデートの詳細をアップしたり、もらったプレゼントを自慢している場合もあります。

不倫カップルはデートの話を人に話せない(のろけを聞いてもらえない)ぶん、SNSに投稿したり、匂わせ投稿をする恐ろしい不倫女も…

ネットの閲覧履歴

  • 出会い系で知り合った女と会っている
  • 風俗を利用している
  • デートスポットを検索しているのに連れて行ってもらってない
  • 「浮気がバレない方法」を検索している
  • 乗り換え案内で、見知らぬ駅を調べている

検索履歴から、その人の日常が分かりますね。

最近開いたアプリをチェック(マルチタスク)

  • ホームボタンを2回クリック
  • 画面下から上方向にスワイプ
  • 電源を入れて最初に表示される画面を、→右にスワイプ
  • メニューボタンをおす(Android携帯)

機種によって異なりますが上記などの操作で、最近立ち上げたアプリが順番に表示されます。

浮気がバレるたびに隠すのも上手くなっていくのが浮気夫。ですが、マルチタスク画面まで意識している人は少ないでしょう。

私はスマホチェックの後、旦那に気付かれないよう、アプリの起動順を元に戻すようにしていました。すこし面倒ですが、一瞬立ち上げて消すを繰り返すとすぐ終わります。

旦那の浮気をハッキリさせたい時は探偵相談

チェックリストを読んで、はっきりとした確信が持てない・浮気を確信した!という方は、浮気相談がオススメです。

>>筆者オススメの人気探偵ランキングを見る

みい

筆者は、自力での調査に限界を感じて探偵を探しはじめました。

話せる友人はいたものの、具体的な解決案はでないし、グチっていても旦那は浮気を続けるだけ…

おまけに義両親も「あなたが悪いのよ」と言うタイプなので、不利な条件を飲まされることがないように証拠を取ろうと決めました

弁護士は法律の専門家。離婚手続きや慰謝料請求など法律手続きを行ってくれます。弁護士相談の相場は1時間約5,000円です。

一方、探偵は浮気問題のプロ。浮気調査だけでなく夫婦問題や再構築に向けたアドバイスなども行ってくれます。

探偵は、相談~見積もりまでは無料が基本。何度でも無料で話を聞いてくれる探偵社が多いです。

筆者のオススメは 総合探偵社MR

総合探偵社MRは、調査成功率98.5%を誇る大手探偵事務所で、年間相談件数は15,000件以上。

みい

多くの浮気問題を解決まで導いています。

料金プランが豊富なことも特徴で、初回限定プラン・成功報酬プラン・基本プラン・ピンポイントプランなど調査内容に合わせて最適な料金プランを選ぶことができます。

浮気調査は10万円単位のお金が必要。かといって激安の料金を提示した探偵でちゃんと調査してもらえなければ、数万円であっても「高い勉強代」になってしまいます。

MR探偵社は「自社の探偵学校により磨かれた高い調査力」で、低料金でありながら確かな調査実績のある探偵社だと感じました。

調査は全国に対応しており、無料相談は電話やメール・LINEで気軽に相談ができます。複数の探偵社で相見積もりをとって料金を比較してから契約をするのもオススメですよ。

>>総合探偵社MRの公式HPを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みい

夫が単身赴任中に出会い系の女との浮気が発覚➙焦って探偵に調査依頼するも失敗→2回目に別の探偵社で依頼して証拠獲得→クソ旦那とクソ義両親にギャフンと言わせて離婚しました。浮気調査で失敗しないために探偵選びや自力での浮気調査など、確実に浮気の証拠を取るために知っておきたい知識を発信しています。

-浮気チェック