浮気調査

浮気調査の成功報酬プランは本当にお得?

2021年4月27日

探偵事務所で浮気調査をする際の料金体系のひとつに「成功報酬プラン」があります。

成功報酬とは、調査が成功しない限り調査料金は発生しないというもので「調査が失敗したのにお金を払わなければいけない」というリスクが回避できます。

そのため、一見お得なプランのように見えますが、「成功」の定義は探偵社によってさまざま。

思わぬトラブルに発展しやすい料金体系でもあります。

この記事では、

  • 探偵社の成功報酬プランとは
  • 成功報酬がオススメな人
  • 成功報酬 5つの注意点
  • 成功報酬で浮気調査を依頼する時のポイント

から、浮気調査の成功報酬プランは本当にお得なのか?を徹底解説します。

探偵社の定める「成功報酬」は、きちんと理解しておかないと後で高額な請求をされてしまうリスクがあります。

浮気調査で思わぬ損をしたくないという方は、ぜひ最後までお読みください。

【探偵】浮気調査の成功報酬とは

浮気調査における「成功報酬」は、調査が成功したときに限り調査料金が発生することを意味します。

「調査が成功するかわからないのにお金を払うことが不安」という方にとっては、安心感のある料金プランですよね。

そのため、最近では成功報酬プランを設けている探偵社は増えており「結果が出なければ0円」などといったキャッチコピーで、依頼者の心理的ハードルを下げています。

成功報酬プランの4つの種類

成功報酬プランは「成功報酬制」と「完全成功報酬制」の2つに分かれており、着手金の有無と支払いのタイミングにより4種類に分類されます。

成功報酬制

 調査成功時調査失敗時
着手金(先払い)
成功報酬(先払い)
支払い済み着手金 →返金されない
成功報酬 →返金される
着手金(先払い)
成功報酬(後払い)
成功報酬を支払う着手金 →返金されない
成功報酬 →支払い不要

完全成功報酬制

完全成功報酬制は、着手金や諸経費は不要で、成功報酬のみが発生します。

 調査成功時調査失敗時
成功報酬(先払い)支払い済み返金される
成功報酬(後払い)支払いが必要支払い不要
みい
着手金が必要な場合、調査が失敗に終わってしまっても返金されることがないケースがほとんどなため注意しておきましょう。

成功報酬プランがオススメな人

成功報酬プランが向いている人は、本当に浮気をしているかどうか分からない、または、パートナーの行動パターンがまったく読めずに長時間の調査が必要なケースの人です。

パートナーが浮気していると分かっていても、手がかりがなければ調査時間も長引きます。

このような場合は、成功報酬制での依頼が無難です。

みい
逆に、パートナーの行動が読めるという場合には成功報酬だと高く付いてしまう可能性が高いです。

浮気の状況に応じて最適な料金プランは異なるため、事前相談の際にしっかりと状況を説明して、あなたに合った料金プランを選択しましょう。

成功報酬プラン5つの注意点

私たち依頼者の心理を逆手にとった、悪質な成功報酬には注意が必要です。

最近では手口も巧妙化しているため、思わぬトラブルに巻き込まれないよう契約前にしっかりとプラン内容を確認しましょう。

では、具体的にどのような点に注意すればよいのかを5つご紹介します。

1. どの時点で「成功」と見なされるのか

成功報酬プランを検討している場合は「成功の条件」をしっかりと確認しておきましょう。

注意したい「成功の条件」

  • 成功の条件が「浮気の証拠取得」とは別のものになっている
  • 単に見失わなければ、浮気の証拠が取れなくても「成功」としていないか
  • 「証拠が取れなかった=浮気していない」が「成功」と見なされないか
みい
私たちにとって浮気調査においての「成功」は、浮気の証拠を入手することですよね。

こちらもCHECK

不貞・浮気の証拠になるものならないもの

続きを見る

2. 最終的にいくら支払うことになるのか

調査が成功しなければ料金が発生しないからと、安心して契約してしまいがちですが、調査が成功した場合(失敗した場合も)最終的にいくら支払うことになるのかを明確にしておきましょう。

報酬金が加算される、その他諸費用がかかる、また失敗した場合にも実費費用は支払う必要があるのかなど、追加料金の有無をしっかりと確認してください。

3. 成功報酬プランが適正かどうか

「調査案件の難易度が高いから成功報酬で」というなら分かりますが、相談内容から、通常の料金プランではそれほど利益にならないような場合に、成功報酬制を提案して調査料金を必要以上に高くするというケースもあるようです。

依頼者が探偵社に詳しくないということにつけ込み、難易度が高くないのに「難易度が高い」と強調して高額な成功報酬で契約させるなど、比較的に証拠が得られやすいケースや、調査期間がそれほどかからないと判断したケースに対し、料金を高くするために成功報酬を適用するという手口です。

通常の料金プランでも十分に証拠が得られる可能性が高く「成功報酬だから」と安易に契約してしまうのは注意が必要です。

みい
これらを見分けるためにも、複数の探偵社で見積もりを取ることが大切です。

4. 着手金目当てではないか

成功報酬制の着手金だけを目当てにした悪質な探偵会社も存在します。

最初に着手金を支払わせて、その後は一切調査をせず、調査の状況を聞いても「まだ調査中です」「証拠が取れたら連絡します」と言って取り合わないといったケースもあるようです。

調査をキャンセルしようにも、キャンセル料として着手金をそのまま取られてしまうトラブルもあるため、実績がある探偵社かを口コミなどで下調べすることも大切ですね。

5. 「結果が出なければ0円」を宣伝文句にしていないか

成功報酬制の大きなメリットである「結果が出なければ0円」という文言を、客寄せのための宣伝文句にしている探偵社には注意が必要です。

調査を行えば、不貞の証拠がとれなくても、報告書に記載された内容という「結果」は出ます。

不誠実な方法を取る探偵社には依頼しないよう、少しでも違和感を感じた時点でそれ以上の関わりを絶つことをおすすめします。

こちらもCHECK

浮気調査で失敗しない探偵事務所の選び方

続きを見る

成功報酬制で浮気調査するときのポイント

お得だと思っていた成功報酬制はトラブルになりやすい側面を持っていまが、成功報酬そのものが悪いわけではありません。

本当に信頼できる探偵会社に依頼できるよう、成功報酬制で浮気調査をする場合に確認しておきたいポイントをまとめました。

成功報酬制チェックポイント

  • 料金を支払うタイミング(先払い or 後払い)
  • 先払いの場合で失敗したら、全額返金されるのか。また、どのように返金されるのか
  • 機材等の諸経費が別で必要になるか(成功時・失敗時)
  • 着手金と成功報酬の料金(成功時・失敗時)
  • キャンセル料金の有無
  • 調査の難易度
  • 調査期間がどのくらいかかりそうか
  • 成功条件(何をもって「成功」と見なされるのか)

調査が成功したときだけでなく、失敗してしまった時の対応もしっかりと確認しておくことでトラブル回避に繋がります。

上記の内容は、契約前にしっかりと確認しておきましょう。

成功報酬プランで浮気調査を検討している方へ

ここまでで説明したように、ひとくちに「成功報酬」と言っても探偵社によって大きく異なります。

浮気の手がかりが少ないために、難易度の高い調査を引き受けてくれる探偵社は、心強い印象を持つ一方で注意が必要です。

到底達成できない依頼も引き受けている場合があり、調査に失敗しても着手金目当てで引き受けている可能性も大いにあります。

みい
どの探偵会社も同じだと思い込まず、自分のケースの場合はどのような調査になるのかをしっかり確認して信頼できる探偵社に依頼をしてください。

探偵紹介サイトなら、安心して依頼できる探偵社だけと提携しているのでどこに依頼すればいいか分からないという方におすすめです。

>>探偵紹介サービスとは?本当に無料?メリットとデメリットを徹底解説

こちらもCHECK

探偵紹介サービスとは?本当に無料?メリットとデメリットを徹底解説

続きを見る

信頼できる探偵社で浮気調査を成功させよう

「成功報酬」と聞くと、わたしたち依頼者側が有利なイメージに聞こえますが、調査結果に対して報酬を支払うという点では他の料金体系と何ら変わりはありません。

  • 成功の条件
  • 最終的にいくら支払うのか
  • 成功報酬が適正かどうか

をしっかりと確認し、信頼できる探偵会社で浮気調査を行いましょう。

>>料金プラン別オススメ探偵会社を見る

こちらもCHECK

【浮気調査】料金プランの選び方
【探偵】浮気調査でおすすめの料金プランの選び方

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みい

単身赴任中に出会い系の女との浮気が発覚➙探偵に調査依頼するも失敗に終わる。浮気調査で失敗しないための探偵選びや自力での浮気調査など、確実に浮気の証拠を取るために知っておきたい知識を発信しています。

-浮気調査