浮気・探偵コラム

浮気した夫が信用できない…再構築後に不信感が消える日は来るの?

2022年2月5日

夫婦として一番大切な信頼関係が崩れ、夫に不信感をもったまま生活することは不安やストレスが多く、本当にツラいですよね。

再構築をしても、浮気を無かったかのように平然と過ごす夫にモヤモヤしたり、何気ない一言を不必要に裏読みをして不信感がどんどん強くなっていったり…。

一度失った信用を、スグに復活させるほうが難しいのですから、夫がよほどの信頼貯金を貯める努力をしない限り、不信感は消えなくて当然だと筆者は思います。

この記事では、夫への不信感が消えない原因や、再構築後に不信感が消えるのか、気持ちの対処法を解説しています。ぜひ最後までお読みください。

誰かに聞いてもらいたいそんな時はこちらがおすすめ /

  • 探偵紹介をしてくれるサービス
  • 紹介は受けなくてもOK(相談のみも可)
  • 匿名で相談できる
  • 万が一に備えて証拠を取っておきたいという方にも
夫婦問題に詳しい専門カウンセラーに電話・メールで無料相談

浮気夫への不信感が消えない4つの原因

ポイント

  • 夫を信じていたから
  • ウソや隠しごとをしていたのが許せない
  • 反省している素振りが見られないから
  • まだ浮気相手との関係が続いているようなきがするから

一度でもウソをつかれてしまうと、いくら再構築したとはいえ「疑いの目」をすぐに解くのは難しい。

不信感がさらに不信感を生み「まだ関係が続いているのかも…」と、信用できないままになってしまいます。

\ 相談は何度でも無料 /

安心探偵,comで相談をしてみる

浮気夫への不信感の対処法

一度失った信用は簡単にはもとに戻らないもの。時間薬だけでは効き目は弱いかもしれませんが、ある程度の時間は必要だと割り切って諦めることも必要です。

浮気した夫をスグに信用できるわけがない

一度でも夫の浮気の兆候を見てしまったり、浮気の事実を知ってしまうと、夫の行動すべてが信用できなくなります。

「またウソをついて浮気相手に会いにいくのかもしれない」

「残業と言ってるけど、本当は浮気しているのかもしれない」など、どうしても疑ってしまいますよね。

浮気の影がある夫を信じられないのは当然なことですし、信じられなくなったのは100%夫のせい。

あなたが「信じられなくて悪いな」などと思う必要はなく「こっちが信用できるようになるまで夫が頑張るべき!」ぐらいに思っていてちょうどいいのです。

職場のちょっとしたミスならまだしも「人」として失った信用を、数日や数ヶ月で取り戻せるものではありません。

信用していないことを伝える

信用できなくて苦しんでいることを正直に伝えましょう。

「信用できないから浮気も疑うし、お金の管理も厳しくなります」など、浮気によって見方が変わったことを正直に伝え、「信用できない関係性だから、今までと同じようにはいかない」ことを理解させましょう。

もし夫が不満をぶつけてくるようなことがあれば、心から反省していないのでしょう。「あなたが信用できる行動をとらないからしょうがない」とはっきり伝え、こちらが下手に出る必要はありません。

信用できない浮気夫に期待をしない

浮気は繰り返す人も多いので「またいつかやるだろうな」と心の中で半分諦めておく気持ちも必要です。

もちろん二度と浮気しない人もいるでしょうが、これで二度と浮気はしないだろうと期待しすぎても良いことはないでしょう。

また、夫の嫌な部分や信用できない部分ばかり見ていても、あなたがイライラしたり、不満がたまる一方になってしまいます。旦那の良い部分にも目を向けて、良い方向に進めるよう気持ちを切り替えることも大事です。

夫からみれば、あなたの嫌な部分もあるはずなので、いくら夫婦でも、元は違う人間であることを忘れず、分かり合えないことがあって当然と考え、相手のいい部分をたくさん見つけていくようにするといいですね。

不信感を0%にするのは不可能

どれだけ仲が良さそうな夫婦でも、人には言えないような悩みを抱えていたりするものです。夫婦であっても100%信頼し合う必要はないので、完璧に信頼し合える夫婦でなくてもいいと割り切る気持ちも必要。

「旦那を信じることは無理だから諦めて、ちゃんと生活できれば良しとする!」ぐらいの気持ちを持ちましょう。

浮気夫へ不信感を持ったまま生活することのメリットとデメリット

メリット
デメリット
  • 夫婦関係を継続できる
  • 今までの生活を継続できる
  • 安心できない
  • 気持ちが不安定になる

浮気をした夫へ不信感を持ったまま過ごすことによる影響はやはり精神的負担。とはいえ、生活を継続させることで経済的な不安を回避できるメリットもあるため難しいところ。

「浮気を許す」と決意したとしても、それで全て解決するわけではないことを夫にはしっかりと理解してもらう必要があります。

浮気で壊れてしまった夫婦の関係を修復することは難しいこと。メリットとデメリットを確認した上で「自分は夫とこれからどうなりたいのか」をよく考えてみると、最善の答えが導き出されるかもしれませんね。

浮気を許せるかどうかは別問題

「家族でいたいから」「まだ好きだから」、夫の浮気を許したいという方も多いと思います。

経済的なことや子どもが小さければなおさら「再構築をしたい」と思うとおもいます。再構築をする = 浮気を許す かと言われると、少しニュアンスが違いますよね。

気持ちの整理がつかないうちは「いまは離婚を回避する」くらいの気持ちで、これからの夫の生活態度で信用を再構築させていけば良いのです。無理に作り笑顔をする必要はありません。

子どもにとって良き父親であるなら、少しずつ許していってあげればいいのではないでしょうか。

許せるかどうかは、夫次第。

浮気した夫への不信感が消える日はスグには来ない

信じていた夫が浮気をしていたら、信用できなくなるのは当然です。あなたが受けた心の傷が、大きければ大きいほど、不信感はそう簡単には消えないですよね。

スグに以前のような夫婦に戻る必要はありません。どんな理由があろうと、浮気をしていいなんてことはないのです。

ーーー 話を聞いてもらうことで、気持ちがラクになるかもしれません ーーー

  • 探偵紹介をしてくれるサービス
  • 紹介は受けなくてもOK(相談のみも可)
  • 匿名で相談できる
  • 万が一に備えて証拠を取っておきたいという方にも
夫婦問題に詳しい専門カウンセラーに電話・メールで無料相談

\ 相談は何度でも無料 /

安心探偵,comで相談をしてみる

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みい

夫が単身赴任中に出会い系の女との浮気が発覚➙焦って探偵に調査依頼するも失敗→2回目に別の探偵社で依頼して証拠獲得→クソ旦那とクソ義両親にギャフンと言わせて離婚しました。浮気調査で失敗しないために探偵選びや自力での浮気調査など、確実に浮気の証拠を取るために知っておきたい知識を発信しています。

-浮気・探偵コラム