浮気調査

【浮気調査】張り込み・尾行の期間や費用はどれくらい?安く抑える方法を大暴露!

2021年8月30日

浮気調査で必ずといっていいほど行われる「張り込み」や「尾行」。

事前にどれだけ浮気対象者の情報を持っているかで、必要な期間は異なり、それにともなってかかる費用が上下します。

この記事では、浮気調査の張り込みや尾行について下記の5点を中心に、張り込みや尾行調査をなるべく安く依頼する方法を紹介しながら徹底解説していきます。

この記事の内容

・張り込みで必要な期間
・張り込み調査の費用相場
・張り込み調査を安く抑える方法
・張り込みと尾行の違い
・探偵事務所で張り込み調査を依頼するメリットとデメリット

仕事や育児で忙しい、精神的に辛い…、なるべく安い費用で調査を行いたいという方は、ぜひ最後までお読みください。

浮気調査の張り込みで必要な期間はどのくらい?

張り込みに必要な期間は?

浮気の張り込み調査には、事前にどれだけの情報を持っているかで必要な期間が異なります

ここからは、張り込みが長期になるケースと短期間で完了するケースについてを解説していきます。

張り込みが長期になるケース

探偵社の定める料金プランにもよりますが、調査が長期になればなるほど、料金も高額になっていきます。

張り込みが長期化しやすいのは以下の2つです。

1. 事前情報が足りない場合

調査対象である夫の行動や、浮気相手と会っている日時や場所などの情報が少ないほど、調査は難航します。

本当に浮気をしているかどうかわからないという場合にも、巧妙な手口で浮気相手と会っている可能性もあるため、事前情報が少ないほど長期化しやすいでしょう。

2. 気まぐれで衝動的、流動的な行動をするとき

予定を立てずに、その日とつぜん浮気相手と会おうとしたり、仕事の都合で時間が流動的になってしまう場合だと、調査が長引く可能性が高くなります。

決まった曜日や時間が無い場合も、行動パターンが掴めないので長期化しやすくなります。

みい

スマホが見れるかどうかは、その後を大きく左右しますね。

では、つづいて短期間で張り込みを終えることができるケースをご紹介します。

短期間の張り込みで完了するケース

金額的または精神的にも、なるべく早く張り込みを完了したいですよね。

短期間で張り込み調査が成功するパターンは次のようなときです。

1. 浮気相手と会う日がパターン化している

土曜日に出かけている、◯曜日の仕事帰り、また「残業になった」「出張がある」といった日に浮気をしているなどの特定の行動があると、短期間の張り込みで証拠が得られやすいです。

  • いつ残業をしているか
  • 休日出社が増えていないか
  • 帰ったときの様子に違いがないか
  • お風呂に行くタイミングはいつも同じか

特定の行動といっても、漠然としていて分からないという方は、上記のようなことにも注意深く観察して手帳などに記録をしてみると何かしらの行動パターンが見えてくるかもしれません。

2. 浮気相手の特定ができている

夫の浮気相手の情報を掴むことできた場合には、相手の割り出しや素性調査が簡略化され、決定的な証拠も抑えやすくなります。

夫の動きが読めなくても、女性側からの情報収集もできるようになるため、浮気をする日の特定もしやすくなるでしょう。

3. お気に入りの密会場所がある

カーナビやGPSの履歴、目撃証言などから、特定の場所で浮気をしていていることが分かっている場合には、張り込み調査も容易になります。

よく利用するホテルや、浮気相手の家に通っている、駐車場の場所などの情報を、事前にキャッチしていると張り込みする場所を限定できるため、調査が短期で済みます。

みい

とはいえ、浮気を怪しんでいることが夫にバレてしまうと、警戒を強めてしまうので、事前情報の収集はほどほどに…

では、次からは張り込み調査の費用相場についてをご紹介していきます。

張り込み調査の費用相場

張り込み調査の費用は、1時間あたり約3,000円~15,000円ほどで設定されています。

探偵社によって、価格設定が大きく異なり、選ぶプランによっても変動します。

また、移動費などの実費経費が追加で請求される場合もあるため、トータルでかかる費用には大きく差があります。

みい

無料相談の際に、しっかりと確認をしておきましょう!

張り込み調査を安く抑える方法

浮気の証拠は欲しいけれど、探偵事務所の浮気調査は決して安いものではありません。

とはいえ、プロの探偵が入手してくれる証拠は、素人には到底不可能な高いクオリティの決定的な瞬間がおさえられており、何よりも強い味方となってくれます

調査費用を安くおさえる方法を知っておけば、今あなたが何をすべきかも明確になるでしょう。

浮気の手がかりになる情報を集める

いつ浮気をするのかが分かれば、早ければ1日で調査を終えることができます。

そうなれば、かかる費用も安く済むでしょう。

そのためには、なるべく多くの手がかりと、いつ浮気をするのかといった行動パターンが読めることが必須です。

みい

スマホの中が見れたら最強!ただし、一瞬でも警戒されたらもう二度と見れなくなるかも。

料金が明朗な探偵事務所を選ぶ

費用面は後からトラブルになりやすいです。

気になることは無料相談の際にしっかりと確認しておきましょう。

また、いくら高いからといって、調査時間を減らして価格を下げる契約はやめたほうがいいです。

筆者も何社か無料相談を受けていますが「高いなあ~」と言うと、ほとんどの場合で調査時間を少なくして、とりあえずの料金を下げる探偵事務所は結構多いです。

いつ浮気をするかがわかっている人であれば、少ない調査時間で契約しても事足りるかもしれません。

ですが、いつ浮気をするかわからない場合には、このような契約の仕方はおすすめできません

調査途中で契約時間が足りなくなり、追加で契約をするか、調査継続を諦めることになってしまうなど、後悔につながる原因になります。

みい

ただ安ければいいというわけではないですからね。

あなたの相談内容から、必要な調査時間を見極めて、追加料金が発生しないように料金プランを立ててくれる探偵事務所を選びましょう。

相見積もりを取る

料金をなるべく安く抑えたい場合には、相見積もりはマストで行いましょう。

相見積もりを取ることで、あなたの行う浮気調査の場合の相場を知り、価格交渉の材料になります。

前述したように、契約を取りたいからと調査時間を短くして料金を安くするのではなく、サービス内容も踏まえたうえで他社と比較をして、納得のいく契約ができるようにしましょう。

みい

浮気夫は泳がせておいて、水面下で準備に励もう!

無料紹介サイトを利用する

とはいえ、そんな価格交渉をするなんて気が重すぎる!!という方には探偵社の紹介サイトがおすすめです。

探偵紹介サイトは、優良な探偵社のみを取り扱っており、住まいの地域や調査内容、予算に応じてあなたに合った探偵事務所を紹介してくれます。

おすすめの探偵紹介サイト

安心探偵.COMでは、優良な探偵社のみを取り扱っており、紹介を受けることで調査料金が最大20%OFFに。

また、無料で相談に応じてくれたり、探偵社とのアポイントや価格交渉も代行してくれるため、探偵に相談するのが不安という方にもたいへん便利なサービスです。

みい

やっぱり辞めようという場合にはお断りまで代行してくれるのも、嬉しいポイントですよ!

安心探偵.COM

探偵が行う浮気調査の「張り込み」と「尾行」

探偵が行う張り込みや尾行などの調査行為は、探偵業法という法律で認められる行為です。

ここからは、張り込みと尾行についてを詳しく説明していきます。

張り込みとは

探偵事務所が行う張り込みとは、一定の場所で浮気対象者を見張り、浮気の証拠を得るために行動を監視することをいいます。

対象者に気付かれたり、見失わないように張り込みを行うことは至難のワザ。

張り込みがバレないことはもちろんですが、最大のミッションは「浮気の証拠をおさえること」ですよね。

探偵は証拠をおさえるために、GPSやカメラなど調査に特化した特殊な機材を使用します。

また、複数人で張り込みをしたり、変装をして違和感を抱かせないように細心の注意がされています。

尾行との違い

尾行は浮気調査以外にも、素行調査などにも使用されます。

調査対象の身辺や行動パターンや生活の内容を割り出す際に行います。

相手の交友関係および勤務先や、親兄弟を把握したい場合にはいいかと思います。

張り込みは証拠を確保したい場合が多いですが、尾行の場合は相手を観察することがメインになります。

証拠を集める事前調査としての色合いが強いということになります。

怪しいけれど本当に浮気をしているのか、そもそも曖昧な場合に上記のように、行動パターンなどを尾行で監視してもらい判別することができます。

探偵に張り込み調査を依頼するメリット・デメリット

張り込み調査のメリットとデメリット

探偵事務所に張り込み調査を依頼するにも、さまざまなメリットとデメリットがあります。

では、順に見ていきましょう。

探偵に張り込み調査を依頼するメリット

探偵事務所に張り込みを依頼するメリットは、以下の3つです。

・自分の時間を使わなくていい
・バレるリスクが低くなる
・裁判でも有効な浮気の証拠が得られる

分かっていても、浮気の現場を目にするのは辛いものです。

また、決定的な証拠を抑えるためには、体の関係があることが分かる写真をおさえる必要があります

ラブホテルや浮気相手の家へ入ってから出るまでを、仕事や家事育児で忙しいなか行うのは現実的ではありませんよね。

探偵に依頼をしておけば、あとはいつもどおりの生活を送ることができるので、精神的・体力的な負担を軽減させられます。

探偵に張り込み調査を依頼するデメリット

張り込み調査で考えられるデメリットは、つぎの2つです。

・調査費用がかかる
・証拠が取れない可能性はゼロではない

探偵に調査依頼をすれば、ある程度の費用がかかることは言うまでもありません。

また、依頼をすれば絶対に証拠が取れるというわけでもありません。

なるべく短期間で確実な証拠が得られるよう、探偵に相談をしながら事前情報を入手していきましょう。

自分で張り込み調査はできる?

自力で張り込み調査は可能?

自力での張り込みは、浮気対象者である夫や浮気相手にバレるだけでなく、顔見知りからの身バレのリスクもあるため高リスクです。

みい

見覚えのある家の車や、服装や歩き方など、警戒しているほど気づかれやすい!

浮気調査をしていることがバレてしまうと、警戒を強めて証拠隠滅を図ったり、さらに巧妙に浮気相手と会おうとするなどの恐れもあります。

すると、自力ではどうにもできず、プロの探偵でも難易度の高い調査になり、長期化にもつれこむ原因になります。

自分で張り込みすることは、お金がかからないというメリットはありますが、非効率でリスクの高い行為なためやめておくのが無難です

浮気の張り込み調査なら探偵事務所へ相談しよう

浮気の証拠をつかみたいと考えている方は、悲しい気持ちや怒り、不安もあるでしょう。

そんなときは、浮気問題のプロである探偵事務所に相談してみてください。

あなたの悩みを親身に聞き、今の状況に適したアドバイスをしてくれます。

いきなり探偵に相談するのは…という方は、紹介サービスを活用すると良いです。

みい

離婚をするしないに限らず、浮気は一人で悩むとしんどい!経験豊富なアドバイザーに話を聞いてもらうことで、何かの糸口が見つかると思います。

安心探偵.COM

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みい

単身赴任中に出会い系の女との浮気が発覚➙探偵に調査依頼するも失敗に終わる。浮気調査で失敗しないための探偵選びや自力での浮気調査など、確実に浮気の証拠を取るために知っておきたい知識を発信しています。

-浮気調査