単身赴任の浮気

単身赴任中のワンオペ育児はメリットだらけ

2021年4月13日

こんにちは。私は4歳と1歳の男の子2人をフルワンオペで切り盛りしている主婦みいです。

もともと夫に対してさほど愛情もなかったので、単身赴任が決まったときは「やった!」と思っていましたが、そんな単身赴任が決まったのは次男を出産する2週間ほど前のことでした。

一度経験しているとはいえ、新生児の世話とはじめての兄弟育児、それに加えて1人で家事をやっていけるのかという不安もあったのは事実です。

単身赴任によってワンオペになることのデメリットをあげればキリがないですが、実際にこの生活をしてみて思ったのは「単身赴任って最高じゃん?」ということ。

この記事では

夫の単身赴任により、ワンオペ育児をすることのメリットを筆者の体験談とともにご紹介しています。

 

あわせて読みたい

単身赴任は離婚率が高まる?

続きを見る

 

単身赴任のメリット

単身赴任で夫がない最大のメリットは「無駄に消耗しない」ということです。

 

単身赴任夫の帰宅がイライラする理由はこちらも記事もお読みください。

こちらもCHECK

単身赴任夫の帰宅はイライラする
単身赴任夫の帰宅はなぜイライラするのか

続きを見る

 

みい
ただでさえ子ども相手で疲れているのに、夫に疲れさせられるのは嫌!

では、実際に単身赴任にどのようなメリットがあるのかを見ていきましょう!

 

1. 夫のご飯は考えなくて良い

夫がいたときは、仕事の帰宅時間は不規則。

いてもいなくても結果ワンオペという状況だったので、子どもと自分の用意さえすれば済むというのはとてもラクです。

ご飯を用意したのに「今日はいらない」なんて言われることもない。

夫一人増えるだけで、必要な食材の量ってすごく多くなりませんか?子どもと自分だけだと、とてもミニマムで節約にもなりました。

子どもと自分だけの食事は、量も少なくていいので作るのがラク!

 

 

2. 洗濯物が少なく済む

ウチの夫は、朝と夜必ずシャワーを浴び、その都度新しいバスタオルを出します。

さらに、外出先から帰ってきたときやトイレのあとの手洗いもそのつど新しいタオルを出すのです。

 

悲しい
夫がいると、洗濯物の量がすごく増える。

 

それに加えて、仕事で着る衣類、靴下や下着、パジャマなど、大人一人分の洗濯物の量は結構な容量になります。

一方で、小さい子どもの服はかさばらないため、洗濯をしなくてもいい日まであったりするのです。

毎日の洗濯物の量が圧倒的に減ります。

 

3. 家事が必要最小限におさまる

前述した、食事の用意や洗濯物が減ることもそうですが、洗い物やゴミの量も減ります。

 

ウチの夫は、次から次へと新しいコップを出して飲み物を飲むので、洗い物もすごく増える。
怒る

 

また、すべての家事が自分(妻)のペースでできるということも大きなメリットです。

洗い物、料理、ゴミ、洗濯物など「量」が少なくなる。

 

3. 家事や育児に小言を言われない

ちょっと手抜きな夕飯でも、家がどれだけ散らかっていても、文句を言われることはありません。

 

子どもが健康で安全に過ごせれば良いのです。そこに罪悪感をもつ必要もありません。

家事をしなくても文句を言われないし、罪悪感もない。

 

4. 夫を気にせず自由に動ける

単身赴任になる前は、夫が帰ってくるまでに夕飯を用意して子どもを寝かしつけて部屋を片付けて・・と時間に追われていましたが、単身赴任でいないので夫を気にする必要がありません。

 

実家に行って夕飯とお風呂を済ませて帰ったり、外出先で「今日はそのまま夕飯食べていっちゃおっか!」なんてことが気軽にできるので、とっても気ラクです。

夫の帰宅時間やご飯の用意も考えずに、自由に動ける。

 

5. 夫からの干渉がない

「これはどこで買ったの?」「いつ買ったの?」「いくらしたの?」などといちいち干渉してくる夫からの開放感!

子どもたちが寝た後に1人でテレビやスマホを見ていても、何を言われることもないのもストレスフリー。

 

自分だけの時間が持てるということも、単身赴任で夫がいないメリットのひとつであります。

いちいち干渉されることがないから、気ラク。

 

6. 不必要な夫婦喧嘩をしなくて済む

夫がいるとどうしても家事や育児を求めてしまいます(やるのが当然だから)

それなのにやらない、できないということにイライラしてケンカに発展しがちです。

単身赴任でいなければ、そもそも期待もしないのでイライラすることもありません。顔を見ることもないので、不必要なケンカをせずに済みます。

心身ともにとても良いですね。

会わなければ、ケンカしなくて済む。

 

こちらもCHECK

モラハラ夫が謝れない理由と対処法

続きを見る

 

単身赴任のワンオペは大変だけど、考え方次第でメリットだらけ!

ワンオペ育児は子どもが幼いほどハードですよね。

とはいえ、子どもの成長とともに違う悩みが出てくるものですが「寝れない」「ご飯食べる時間がない」「トイレにもいけない」という日はなくなります。

単身赴任は「最小限の家事」をもたらしてくれます。

不安も多いとは思いますが筆者の体験をもとに、ポジティブに考えていただけたら嬉しく思います。

子どもと一緒に、自由気ままにのびのびと生活できる楽しさを味わいながら、ワンオペ生活を過ごしていきましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みい

夫が単身赴任中に出会い系の女との浮気が発覚➙焦って探偵に調査依頼するも失敗→2回目に別の探偵社で依頼して証拠獲得→クソ旦那とクソ義両親にギャフンと言わせて離婚しました。浮気調査で失敗しないために探偵選びや自力での浮気調査など、確実に浮気の証拠を取るために知っておきたい知識を発信しています。

-単身赴任の浮気