リコカツ

【リコカツ】全話のあらすじとネタバレ感想まとめ

2021年6月21日

リコカツの1話から最終話までを一気読み!あらすじとネタバレ感想をご紹介しています。

 

【リコカツ】全話のあらすじとネタバレ感想を一気読み!

最新の相関図はこちらをご覧ください。

リコカツ第1話

咲と紘一は出会って3ヶ月、結婚するまでに数回会っただけの交際0日婚カップル。

自衛官の紘一は、不器用だけど真っすぐで純粋、そしてクセ強めなカタブツキャラが印象的です。

みい
回を重ねるごとに紘一のキャラクターにどんどんハマっていきますよ!

 

一方、咲は仕事をバリバリこなすキャリアウーマンでありながら、5年も付き合った彼氏に「結婚は考えていない」と言われてしまい途方に暮れていた。

そんな時に、運命的な出会いを果たす紘一と咲…。

>>【リコカツ】第1話のあらすじと感想

 

リコカツ第2話

妻は夫のために、夫は妻のためにできることをしたい…

リコカツをしている状況でありながら「まだ、きみの夫だからな」という紘一のセリフにキュン。

咲の両親と、紘一の両親も離婚をする展開になり、全員リコカツ家族に…

そんな第二話のネタバレはこちらの記事で読めます。

>>【リコカツ】第2話のあらすじとネタバレ感想

 

リコカツ第3話

このあたりから、紘一のクセ強いキャラが愛おしくなってきます。笑

紘一の母・薫は離婚届をおいて家を出ていったその先は、箱根の温泉旅館。

薫に会うために、紘一と咲は新婚旅行?

咲の元カレと紘一が偶然出会うシーンや、紘一の父・正と咲の父・武史が妻に捨てられた同士で意気投合するシーンも見どころです。

「まだ、あなたの妻だから…」咲のこの一言に、紘一はワイルドなバックハグを見せる。

>>【リコカツ】第3話のあらすじとネタバレ感想

 

リコカツ第4話

リコカツを機に、初めて気持ちが通じ合った紘一と咲。

だが、咲の元カレや紘一に思いを寄せる同僚の隊員・一ノ瀬、小説家の水無月連など、紘一と咲の関係を大いにややこしくする人物が。

Twitterでトレンドとなった「筑前煮女」もこの回で見ることができます。

 

紘一の両親と、咲の両親の離婚。

その現実を見た紘一と咲は、自分たちの離婚をやめようと決意する。

「君が傷つく姿を、もう見たくない…」

>>【リコカツ】第4話のあらすじとネタバレ感想

 

リコカツ第5話

あらためてやりなおすと決めた紘一と咲。

しかし、お互い仕事に追われるあまり、すれ違いが起きてしまう。

そこに再度、筑前煮女が現れて咲にマウント。

「やっぱり私たち、離婚するしかないのかな…」

紘一の両親、咲の両親、紘一と咲、3組の離婚届が埋まってしまった。

>>【リコカツ】第5話のあらすじとネタバレ感想

 

リコカツ第6話

二人の新居であるマンションの売却が決まる。

「本当にこのまま離婚してしまっていいのかな…」という気持ちを抱えながら、紘一との最後の晩餐を振る舞う咲。

プロポーズをして結婚式をして、君を幸せにすると誓ったのに、できなかった。すまない、すみません、ごめんなさい…

紘一は荷物をまとめて出ていってしまった。

咲は、後を追い、役所の前で紘一を見つける。

「私…やっぱり…」

>>【リコカツ】第6話のあらすじとネタバレ感想

 

リコカツ第7話

全員「離婚家族」となってしまった、緒原家と水口家。

咲は、紘一の忘れ物であるワイシャツを届けるために、水戸にある紘一の実家を尋ねる。

そこで紘一と再会を果たすも、筑前煮女にまたしても邪魔されてしまう…

>>【リコカツ】第7のあらすじとネタバレ感想

 

リコカツ第8話

咲と元カレの貴也が再婚することが、咲の幸せであると考えた紘一は、咲と貴也のデイトをセッティングする。

一方、咲も同様に、同じ価値観を持った一ノ瀬のほうが紘一に相応しいのではないかと、一ノ瀬を気持ちを尊重する。

「貴也…もう一度私と…」

>>【リコカツ】第8話のあらすじとネタバレ感想

 

リコカツ第9話

紘一の両親、咲の両親ともに再構築へ向かった。

お互いを思いやるばかり、自分の気持ちをおさえこんでしまう紘一と咲。

この回では、元カレの貴也や水無月によって、咲は自分の気持ちに気付かされる。

「私はやっぱり、紘一さんが好き!」

みい
最後のシーンは、何度見ても泣けるのに、紘一さんは微笑ましくて何度も見たくなる神回です!!

>>【リコカツ】第9話のあらすじとネタバレ感想

 

リコカツ最終話

咲の両親、紘一の両親ともども「まずはお友達から…」と、すぐに再婚のかたちは取らずに新しい2人のあり方を考えていく。

咲は3年間のパリ研修へ行き、紘一は水戸と東京の自宅で咲の帰りを待つ。

咲が帰国したら、婚姻届を出す。そう覚悟を決めて、2人は3年間を待ち続けた。

>>【リコカツ】最終話のあらすじとネタバレ感想

 

 

リコカツ全話をふりかえる

毎週楽しみにしていた「リコカツ」が終わってしまいました。

スピード結婚から、離婚。

結婚してみて分かることもあれば、離婚してみて分かることもある。そんなことを教えてくれたドラマです。

もちろん、現実問題で「リコカツ」をしている人(筆者含め)は、リコカツするぞとなっている時点で、相手に気持ちは無いだろう。

ゆえに、離婚後に「やっぱり…」なんて思う確率はかなり低いと思いますが、紘一さんにはその魅力があるということでしょう。

 

最後は、咲の幸せを願う友人としてなんとも心強い存在になった貴也と、相変わらず職場で筑前煮をふるまう一ノ瀬も最終話では微笑ましく見ていられました。

山田幸男こと水無月連の小説の売れ行きや次回作、また、貴也や一ノ瀬の今後も気になるし、紘一と咲の2回目の新婚生活もとっても気になる。

また、紘一と咲の両親の熟年離婚からの再婚はしないけどお友だちとしてという関係がどのようになっていくのかも、まだまだみたいなあと思う最終回リコカツでした。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みい

単身赴任中に出会い系の女との浮気が発覚➙探偵に調査依頼するも失敗に終わる。浮気調査で失敗しないための探偵選びや自力での浮気調査など、確実に浮気の証拠を取るために知っておきたい知識を発信しています。

-リコカツ