離活

離婚の財産分与、へそくりや隠し財産はバレる?犯罪になる?

2021年6月23日

財産分与│隠し財産はバレる?

婚姻中にためていたへそくりや貯金も、財産分与の対象になります。

子どもを連れての離婚なら、少しでも多く財産を取りたいですし、日々がんばって節約をしながら貯めた貯金を夫に渡すのは悔しいですよね。

「へそくりを夫に渡したくない」
「財産隠しはバレるもの?犯罪になるの?」

そんな疑問にこたえます。

まずは結論

  • 財産隠しは罪にならない
  • バレないように隠す方法は3つ
  • 相手の財産隠しを調べる方法は3つ
  • 計画的に隠された財産を見つけることは困難である

夫が財産隠しをしている場合や、離婚後に財産隠しが発覚する場合もあります。

「財産隠し」についてあとからこうすればよかった!と後悔しないために、ぜひ最後までご一読ください。

離婚時の財産分与、財産隠しはバレる?犯罪になるの?

離婚をする際の財産分与。その取り分をなるべく多くするために、へそくりなどで財産隠しをしたい…

財産隠しは犯罪になるのでしょうか。

財産隠しは犯罪にならない

夫婦間で財産隠しがあった場合、基本的には犯罪が成立しません。

その理由は、夫婦の間には「親族相盗例」という刑法上の規定が適用になるため、親族間で発生した一部の犯罪行為として刑罰が免除されます。

離婚の素振りを見せることで、夫が財産隠しをするという可能性もあるため、離婚の意志を告げる前に、相手の財産チェックを行っておきましょう。

みい

相手が何も知らずに油断しているときでなければ、財産チェックは難しくなってしまいます。

民事上の請求は可能

財産隠しは民事上の不法行為となる可能性があります。

隠し財産がバレてしまった、または、夫の財産隠しがあとから発覚した場合には、民事上の損害賠償の請求や、離婚成立後2年以内であれば再度の財産分与請求が可能です。

バレないように隠す方法はある?

内緒で貯めたへそくりも「夫婦共有の財産」とみなし、離婚時の財産分与の対象になります。

バレずに隠すには、どうしたらよいのでしょうか。

  1. 夫の知らない預金口座を開設する
  2. 株式や投資信託に投資する
  3. 現金でタンス貯金をする

あらたに預金口座をつくる場合や、投資をするために証券口座を開設する際は、郵便物などからその存在を夫に気づかれないよう細心の注意を払いましょう。

財産隠しを調べる方法

「相手が財産隠しをしている」と思っても、確実な証拠がなければ「そんな財産はない」と言い逃れしてしまう可能性が高い。

夫婦間であっても、夫がどのような財産を持っているのかをすべて把握している方は少ないでしょう。

夫が隠している財産を調査する方法は、次の3つです。

  1. 通帳や郵便物を調べる
  2. 弁護士会照会
  3. 調査嘱託

通帳や郵便物を調べる

別居する前であれば、夫の通帳や郵便物などから、どこの金融機関に口座を有しているか、どこの証券会社と取引があるのかを調べることができます。

まだ別居をしていないのであれば、配偶者と同居中に調べられる範囲で調査をしてみるとよいでしょう。

困る

別居後は、相手の自宅に忍び込むことはできないため、すでに別居をしている方にはあまり有効な手段とはいえません

弁護士会照会

弁護士会照会とは、弁護士が依頼を受けた事件について、事実関係を調査できるように生命保険会社や証券会社との取引を調査できる制度です。

弁護士会照会を利用することで、相手の隠し財産を調査することができる場合があるため、弁護士に相談してみると良いかもしれません。

しかし、弁護士会照会は回答を拒否したとしても罰則があるわけではありませんので、照会先の団体によっては、個人のプライバシーを理由として回答を拒否される場合もあります。

調査嘱託

調査嘱託とは、当事者からの申し立てを受けて、裁判所を通じて銀行口座などの調査、情報の開示を求める制度のことをいいます。

弁護士会照会で回答を拒否された場合にも、裁判所からの調査嘱託には回答することが多いため、有効な手段といえるでしょう。

ただし、調査嘱託は、裁判所の手続きの中で利用できるものですので、任意交渉の段階では利用することはできません。

おわりに│計画的に隠された財産を見つけるのは困難

離婚を考えたら、まずは夫に気付かれないように財産チェックを行いましょう。

計画的に隠された財産を見つけるよりも、確実に取れる財産をしっかりと把握しておくほうが結果的に多くもらえることに繋がります。

また、隠し財産をつくることは、罪には問われませんが道徳上あまり良いといえる行為ではありません。

財産隠しがバレてしまうことにより、離婚問題が長期化する恐れもあります。

みい

財産分与は双方ともに誠実に開示すべき事柄であるため、不毛な争いは避けたほうが良いですね。

参考:弁護士コラム 離婚・男女問題SOS│ベリーベスト法律事務所

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みい

夫が単身赴任中に出会い系の女との浮気が発覚➙焦って探偵に調査依頼するも失敗→2回目に別の探偵社で依頼して証拠獲得→クソ旦那とクソ義両親にギャフンと言わせて離婚しました。浮気調査で失敗しないために探偵選びや自力での浮気調査など、確実に浮気の証拠を取るために知っておきたい知識を発信しています。

-離活