単身赴任の浮気

単身赴任夫の帰宅はなぜイライラするのか

2021年2月7日

単身赴任夫の帰宅はイライラする

単身赴任夫をもつ妻にとって、夫のいない生活はもはや当たり前。

単身赴任中の夫が帰ってくる日が憂うつでイライラする原因は、夫がいることによる「イレギュラー対応」が増えるからです。

本当なら楽しく家族の時間を過ごしたいのに、楽しむどころか夫の姿を見るだけでイライラしてしまう…

久しぶりに帰ってくる、ましてや休日のたった1~2日間を過ごすだけなのに、単身赴任夫の帰宅はなぜこんなにもストレスが溜まるのでしょうか。

困る
筆者の夫は2年近く単身赴任中。帰ってくる日はお腹が痛くなります…

あわせて読みたい

単身赴任は離婚率が高まる?

続きを見る

【体験談】単身赴任中の夫が帰ってくるとストレスがたまる

筆者の夫は2週間に1度のペースで自宅に帰ってきます。そのため、月に4日間(移動もあるので3日半ほど)しか顔を合わせない。

単身赴任ではない家庭よりも、夫から受けるストレスははるかに少ないはずなのに、憂うつでイライラで帰ってくることが喜べない。

怒る
なに無事に帰ってきとんねん。

何か理由をつけて帰ってこないようにするも、毎回そうも行かず。

夫は家事や育児に協力的でなかったうえに、モラハラサイコパスな要素があるため、そもそも夫婦仲もあまり良くありませんでした。

私にとって「単身赴任」は、メリットでしかない。
みい

こちらもCHECK

単身赴任中のワンオペ育児はメリットだらけ

続きを見る

まずは、仲良し夫婦(だった)友人のエピソードをご紹介します。

夫が単身赴任になった友人

筆者の友人は、旦那さんの転職を機に単身赴任になりました。

いつも引くほどに家庭円満エピソードを話してくれていた友人も、旦那さんが単身赴任になったとたん「帰ってこないでほしい‥」とグチをこぼすようになっていました。

その気持ちはすごく分かるので共感しかない。

単身赴任をするまでは、夫婦仲も良く、夫へのストレスが無いと話していた友人ですら、単身赴任をきっかけにこんなに変わってしまうのかと驚きが隠せませんでした。

では、なぜこんなにもイライラして憂鬱になるのか…単身赴任夫の帰宅により増える妻の負担をあげてみました。

単身赴任夫の帰宅により増えるストレス

夫が単身赴任になり、大変なはずのワンオペ生活も、慣れるとそれが「普通」になり「快適」へと変わっていきます。

そのため、単身赴任夫が帰ってくる日は「イレギュラー対応」となり、妻はいつも以上に疲れるのです。

夫の帰宅により増える妻のストレスは、以下の4つが主な原因であると考えられます。

夫の帰宅により増える妻の負担

  1.  家事量が増える
  2.  夫により妻の貴重なHPが消耗される
  3.  夫が帰省していても子どもにかかるタスク量は変わらない
  4. 生活のペースが乱れる

では、詳しく見ていきましょう。

家事が増える

当然ではありますが、単純に家事量が増えます。

夫の帰宅で増える家事負担

  • 用意する食事の量が増える
  • 洗い物が増える
  • 洗濯物が増える
  • ゴミの量が増える
  • ものの位置が変わる(シャワーヘッドの位置、便座のフタ、使ったものを元の位置に戻さない)

夫が帰宅しようがしまいが、子どもにかかる家事量と母親業の量は変わらない。

そのうえで、これだけの家事負担が増えるということは、妻の身体的・精神的負担が増えるということです。

悲しい
おとな一人分の家事量は、まあまあに多い…

無駄に消耗させられる

1日の体力や気力は子どものためにとっておきたい。

それなのに、夫によって妻のHPはジワジワと消耗させられます。

夫に消耗させられる会話あるある

  1. ドヤ話
    「仕事が大変だ」「俺が帰ってくると助かるだろ?」
  2. 探してから聞いてくれ
    「ソースどこにある?わさびある?」
  3. 妻への干渉
    「最近何してた?」「コレ何?」「どこで買った?」「いくらした?」
  4. 自分語り
    妻に質問しておきながら、結局自分語り

また、テレビや芸能人への批判や、差別的な発言に同意を求められ、反対意見を言えば不機嫌になってきたり‥

このような妻にとってどうでもいい会話に神経がすり減り、消耗させられます。

子どもも見ているし、よく聞いているだけに、夫のつまらない話への対応には気をつかうんです。
怒る

こちらもCHECK

サイコパス旦那の特徴と対処法

続きを見る

子どもにかかる業務量は変わらない

夫が子どもの遊び相手をしてくれたり、子どもの世話をしてくれれば助かるのですがそうでもない。

しまいには「家にいるときくらい、休ませてくれ」と言って、寝転がる。

怒る
ここは旅館じゃないんだ!

妻がイライラするのは当然です。

「お皿洗いやってほしい」と言われて、渋々やっているようではいないほうがマシ。

また、夫からの「あれやろうか?」「どうやってやるの?」などというラリーすら面倒くさい!

いないときは自分がやればいいだけなので、そこにワンクッション挟まれる必要がないのがストレスフリー。

子どもが「パパー!!」と話しかけても上の空、聞いているのか聞いていないのかわからないようなテキトーな返事。

遠方でひとり仕事を頑張ってくれているのはありがたいと思っているが、帰ってくるなりお客様気分でゴロゴロと横になり、スマホかゲームをしているようでは、自宅に居場所がなくなるのは当然でしょう。

悲しい
…何のために帰ってきているの?

生活のペースが乱れる

筆者が一番モヤモヤしているのは「夫がいることによって倍の時間がかかってしまう、子どものお風呂」

普段なら、私が子ども2人と一緒に入るので”お風呂”というタスクが一回ですべて終わります。

ですが、夫が帰省している日は、夫と長男が先にお風呂に入ってそのあとで私と次男が入って・・・と、お風呂にかかる時間が単純に倍になる。

寝る時間が遅くなり、子どもたちがもうすぐ寝そう!というタイミングで「じゃあ行くわ!」と赴任先に帰っていこうとする夫を見て、覚醒する子ども…

怒る
空気読まんかい。

あわせて読みたい

単身赴任が子どもに与える影響

続きを見る

また、夫が出てきた直後にトイレに入りたくなった時にも、いない生活の快適さに戻りたくなってしまいます。

みい
「夫のいない生活の快適さ」を知ってしまったばかりに、単身赴任をする前には気にもならなかったようなこともストレスに感じるようになってしまいました。

ここまで書いてみて思ったのは、夫も夫だけど筆者もたいがいで夫が嫌いすぎる。

ですが、夫が単身赴任になった友人のエピソードからみても、もともとの夫婦関係が単身赴任によって更にこじらせているとも考えにくいですよね?

単身赴任が夫婦関係を変えてしまったのか

単身赴任がすべてを変えてしまったとは言いきれません。

筆者のように、単身赴任になる前(同居しているとき)の夫との関係性や関わり方、夫の家事や育児への参加度も大いに影響している場合もあると思います。

ただし、それまでが良好な夫婦関係だったとしても、単身赴任によって夫のいない生活の気楽さを知ってしまったことは、イライラの原因のひとつといえるのではないでしょうか。

単身赴任夫にどうしてもらいたいのか

では、どうすれば妻はイライラせずに単身赴任夫の帰宅を迎えられるのでしょうか。

「帰ってきたときの夫の過ごし方」が何よりも肝心であることは間違いありません。

妻が「単身赴任から帰ってきてほしくない」と感じる心理から、夫にどうしてもらいたいのかを考察してみました。

夫に帰ってきてほしくないと感じる6つの理由

  1.  たまに帰ってきてもスマホ見てるか寝ている
  2.  子どもとの時間を大切にしてくれない
  3.  話すと意見が対立してケンカになってしまう
  4.  そもそも旦那に不満が多い
  5.  顔を見たくない
  6.  お金さえ入れてくれれば帰ってこなくてい

小さい子どもがいるなどという家庭の状況によって、夫に最低限守ってもらいたいラインも変わってくると思います。

上であげた単身赴任夫に「帰ってきてほしくない」と感じる6つの理由から紐解く、抑えてもらいたいポイントは以下の5つ。

単身赴任夫が帰省する際の心得

  1.  スマホやゲームばかりしない
  2.  子どもとの時間を大切にする
  3.  夫が家にいることで増える家事負担を理解する
  4.  妻にやってもらうことを当たり前に思わない
  5.  お客様気分で帰ってこない
夜、誰よりも早く寝て、朝は一番遅くに起きてくるうえに昼寝付きなんてのは一発退場!
怒る

そして、夫に家事をやってもらうためには、夫がチャレンジしやすいようなお願いごとから頼り、相手も応じやすい状況を作る必要があります。

「やって当然」という気持ちは一旦飲み込んで、手のひらで転がしてやるくらいの気持ちが必要ですね。

単身赴任が半年なら、同居生活に慣れるまでに半年かかる。
単身赴任が1年ならば、同居生活に慣れるまでに一年かかる。

週末に数日帰ってくることがストレスでしかないのは、仕方がないのかもしれません。

亭主元気で留守が良い

夫婦といえど所詮は他人。

物理的に離れてしまえば、心の距離も離れてしまうことだってあります。

子育ての悩みを共有できない、頼りたいときに頼れない、家事育児を1人で背負って自由もないのにその気持を分かってくれない、そのような怒りもあるのではないでしょうか。

”亭主元気で留守が良い”とはよく言ったもので、筆者なりにアレンジして言わせてもらうと「亭主は留守でいい。仕事できるくらい最低限の健康があればいい」(ひどい)

こちらもCHECK

単身赴任は離婚率が高まる?

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みい

単身赴任中に出会い系の女との浮気が発覚➙探偵に調査依頼するも失敗に終わる。浮気調査で失敗しないための探偵選びや自力での浮気調査など、確実に浮気の証拠を取るために知っておきたい知識を発信しています。

-単身赴任の浮気